インビザライン・フルって何?気になる費用や期間について!




2018年最新 ▼当サイトで人気の歯列矯正

【1位】 【精密審美歯科センター】
安心の価格設定!国内トップの医師に相談
精密審美歯科について知りたい方は こちらをご覧ください

【2位】【大塚駅前歯科】
手術なし!非抜歯率99.8%で安心!
大塚駅前歯科について知りたい方はこちらをご覧ください

【3位】 【キレイライン矯正】
業界最安値!短期間での治療が可能
キレイライン矯正について知りたい方はこちらをご覧ください

歯列矯正経験者が『患者』目線で厳選しています
Pocket

インビザラインには、人それぞれの症状に応じて、または年齢に応じて、様々な種類に分かれていることをご存知ですか?

インビザラインには、歯列全体を矯正するインビザライン・フル、歯列の一部分だけを矯正するインビザライン・ライト、10代の若者に向けてつくられたインビザライン・ティーンなどの種類が存在しています。

症状が軽い場合には、部分矯正のインビザライン・ライトでの対応が可能ですが、多く方の場合、歯列全体の矯正であるインビザライン・フルを用いて矯正することになります。

そこで今回は、多くの方が利用されるであろうインビザライン・フルについて、気になる費用や期間についてご紹介していきたいと思います。

またインビザライン以外においても、症状の程度によって低価格、短期間で治療を行えるようになってきました。その他の矯正方法に付きましても、少しばかりご紹介できたらと思います。

対象読者

  • 歯並びに悩みを持つ
  • 歯列矯正をお考えの方
  • インビザラインをお考えの方
  • インビザラインが何か知りたい方
  • インビザラインの種類について詳しく知りたい方
  • 自分の症状にどの治療方法が適しているのか知りたい方

インビザラインの種類って?

現在インビザラインは、4種類のラインナップを展開しており、それぞれの種類によって適応する年齢や、症状が異なってきます。

インビザラインには、以下の4種類があります。

  • インビザライン・フル
  • インビザライン・ライト
  • インビザライン・ティーン
  • インビザラインi7

その中でも今回は、多くの方が利用されているインビザライン・フルについてご紹介していきたいと思います。

インビザライン・フルとは?

インビザラインの中でも、最も主流と言えるのがインビザライン・フルと呼ばれる矯正方法です。

インビザラインで矯正治療を行う人の中でほとんどの人が、このインビザライン・フルを使って治療に当たることになるでしょう。

全体矯正って何?

インビザラインの中でも、歯列全体を矯正していく全体矯正と、歯列の一部分だけを矯正していく部分矯正の2つのパターンがあります。

今回ご紹介するインビザライン・フルというものは、全体矯正と呼ばれるパターンです。

歯列全体を矯正治療していくので、一部分を矯正するだけの部分矯正に比べ、治療にかかる期間も長く、治療にかかる費用も高くなっていくことでしょう。

インビザライン・フルはどんな矯正?

インビザライン・フルは全体矯正です。インビザラインがアメリカから日本に導入されたのが十数年前のことでした。

現在では、部分矯正であるインビザライン・ライトも治療可能になってきましたが、依然としてインビザライン・フル以外を導入しているといったクリニックは多くありません。

インビザラインで部分矯正をしたいと思って最寄りの矯正歯科を訪れたとしても、クリニック側の治療経験が少なかったり、あるいは対応していなかったりといったようなこともしばしばです。

インビザライン・フルは、矯正歯科をうたっているクリニックであるならほぼどのクリニックであっても対応できるのです。

そこで今回は、インビザライン・フルとその他のインビザラインの違いをご紹介する前に、インビザライン・ライトや、インビザライン・ティーンといった最新のインビザライン治療法を導入しているクリニックの一例として精密審美歯科センターをご紹介します。

精密審美歯科ではインビザライン各種類に対応可能!

インビザライン・フル以外の治療を行っているクリニックは非常に少ないわけですが、精密審美歯科では、インビザラインの治療実績が豊富な医師のもとで治療を進めていくことができます。

精密審美歯科には治療実績が豊富であり、インビザライン矯正において国内トップクラスの医師が数多く在籍しています。

また、マイクロスコープなど最新の技術を用いることで、インビザライン・ライトやインビザライン・ティーンであっても治療を進まえていくことができるのです。

精密審美歯科では、国内トップクラスの医師による無料カウンセリングを実施しており、歯並びに悩みを持つ方や、その矯正方法が自分の症状に適しているのかわからないという方であっても、気軽に相談することが可能です。

インビザラインの各種類に対応している精密審美歯科だからこそ、様々な治療方法の提案ができ、費用面でも期間面でも、ムダのない矯正治療が進めていけるのです。

インビザラインや矯正治療を少しでもお考えの方は、ぜひ精密審美歯科の無料カウンセリングをうけ、自分の症状にはどういった種類の矯正方法が適しているのかを知っていただきたいと思います。

国内トップ医師の診断!精密審美歯科センターはこちらから

当サイトでは以下の記事で、精密審美歯科につきましては、選ばれ続けている理由や、気になる費用などをご紹介しています。

インビザライン・フルとインビザライン・ライトの違いは?

インビザライン・フルとインビザライン・ライトの違いはどういったものでしょうか。

インビザライン・フルとインビザライン・ライトの主な違いは以下のとおりです。

  • 矯正部分の範囲が違う
  • 適用できる症例が違う
  • 費用が異なる

矯正部分の範囲が違う

矯正部分の範囲が異なるということは、先ほども申し上げました。

インビザライン・フルは歯列全体を矯正していく矯正方法ですが、インビザライン・ライトは、歯列の一部分を矯正していくにとどまります。

適用できる症例が違う

インビザライン・フルはほぼどのような症例であっても対応することができます。しかしながら、インビザライン・ライトの場合では、適用できる症例が異なってきます。

決定的な違いは、インビザライン・ライトは適応できる症例が限られてきているということです。

インビザライン・ライトの場合、奥歯の噛みあわせがズレていると進めていくことができません。部分矯正を開始するためには、奥歯の噛みあわせが噛み合っていないとならないのです。

インビザライン・ライトはそのように限られた症状の軽い人に限られているのです。

その点では、インビザライン・フルにおいては特に適応できない症例といったものはありません。

症状が非常に重く、マウスピース矯正に適していないという方もいらっしゃるかもしれませんが、その他の矯正方法やワイヤー矯正などと、マウスピース矯正を組み合わせていくことで効果的な歯列矯正が進めていくことができるのです。

費用が異なる

インビザライン・フルは全体矯正であり、インビザライン・ライトは部分矯正であるために、かかってくる費用に関しても変わってきます。

もちろんインビザライン・フルのほうが、インビザライン・ライトに比べて、かかる期間もかかる費用も多くかかってきます

インビザライン・フルの費用につきましては、以下のとおりです。

インビザラインの種類 治療費用
インビザライン・フル 80~100万円前後
インビザラン・ライト 50万円前後

インビザライン・フルと、インビザライン・ライトの平均的な費用は、インビザライン・フルの場合80~100万円前後、インビザライン・ライトの場合50万円前後となっています。

インビザライン・フルとインビザライン・ライトでは、約二倍の差が生まれてくるのです。

これは、症状が軽い人の場合、インビザライン・フルで全体矯正をしなくても済むと言えるので、お得に矯正治療を進めていくことができるようになりました。

今までであれば、部分矯正ができずに、全体矯正のインビザライン・フルの値段でしか矯正治療を進めていくことができませんでしたが、インビザライン・ライトが導入されたことによってマウスピース矯正においても多様性がましていったと言えるのではないでしょうか。

インビザライン・フルや、インビザライン・ライトだけでなく、インビザライン・ティーンなどといった様々な種類が誕生してきています。

どのクリニックがどの種類に対応しているのか、また自分の通っていたクリニックが矯正治療に向いているのかなども考慮しながら、セカンドオピニオンを受けてみるだとか、無料カウンセリングを受けてみるといったことも活用されていくと良いでしょう。

インビザラインを低価格で!?キレイライン矯正をご紹介

先に述べましたとおり、現在インビザラインには様々な種類のラインナップが登場しております。

インビザライン・ライト、インビザライン・ティーンの登場によって部分矯正が可能になり、費用面で見てもマウスピース矯正の費用が高いというデメリットは改善されてきたように思われます。

そうした中、部分矯正や、症状の軽い方に特にオススメな矯正方法が2017年に、発表されました。

それが今回紹介するキレイライン矯正と呼ばれる矯正方法です。

従来のインビザラインによる矯正では、部分矯正においても50万円程度の費用がかかってきてしまいます。

しかしながら、このキレイライン矯正では、たった二万円から矯正が始められるのです。

キレイライン矯正の体験者された方のデータをもとにすると、平均して8段階のマウスピースの着用で矯正治療を終え歯列矯正を完成させることができるということです。

引用元:キレイライン

キレイラインは、症状の重い方の治療には不向きですが、症状の軽い方であれば、確実にその他の矯正方法よりも低価格で矯正していくことができるのです。

矯正治療をおこなう前にまずは自分の症状がどのくらいの程度なのか、そしてキレイライン矯正で対応可能なのかなど、無料カウンセリングを実施しています。

ぜひ無料カウンセリングを受けることで、低価格で気軽に矯正治療を始めてみることをオススメします。

低価格でオススメ!!キレイライン矯正はこちらから

まとめ

今回は、インビザライン・フルについてその他の種類の紹介もふまえて、適応できる症例、費用についてご紹介してきました。

インビザライン・フルは歯列全体を矯正していくため、費用や期間もその他の種類に比べて多く、長くかかっていしまいがちです。

そんな中でも、近年では、精密審美歯科センターのように最新の技術を取り入れ、インビザライン・ライトやインビザライン・ティーンなど各種類に対応可能なクリニックも増加しています。

インビザライン・フル以外の種類にも対応可能なクリニックで治療をしてもらうことで、費用、期間のどちらの面でもムダのない矯正治療を進めていくことができるのです。

インビザライン以外でも、症状の軽い方であれば、キレイライン矯正のように低価格で矯正治療を行うことも可能になってきました。

今までの矯正方法では、費用も期間も自分の思い通りの治療ができなかったという方でも、治療の選択肢が広がったことでよりよい矯正生活が送れるようになったのではないでしょうか。