【最新版】インビザラインの種類が知りたいあなたへ!




2018年最新 ▼当サイトで人気の歯列矯正

【1位】 【精密審美歯科センター】
安心の価格設定!国内トップの医師に相談
精密審美歯科について知りたい方は こちらをご覧ください

【2位】【大塚駅前歯科】
手術なし!非抜歯率99.8%で安心!
大塚駅前歯科について知りたい方はこちらをご覧ください

【3位】 【キレイライン矯正】
業界最安値!短期間での治療が可能
キレイライン矯正について知りたい方はこちらをご覧ください

歯列矯正経験者が『患者』目線で厳選しています
Pocket

近年人気を高めているインビザラインですが、その人気とともにインビザラインで矯正を進めていく人の年齢層も広がってきています。

歯列矯正をおこなう人の70%は10代であるというデータもありますが、社会人になったあとから矯正を始めるという人も見受けられるようになってきました。

インビザラインでは、各年齢層、症状によって様々な種類のラインナップがあります。

今回はそうしたインビザラインの種類について、そしてその対象になっている年齢層についてみていきたいと思います。

インビザラインの種類についてご紹介!

インビザラインには現在、4種類のラインナップがあります。その4つとは以下のとおりです。

  • インビザライン・フル
  • インビザライン・ライト
  • インビザライン・ティーン
  • インビザラインi7

こうした4種類のラインナップですが、適用できる症状であったり、適用する年齢がそれぞれ異なってきます。

インビザライン・フルって何?

まずは、インビザライン・フルについてご紹介していきます。

一般的にインビザラインの治療といった場合には、このインビザライン・フルのことを指し、多くの型がインビザライン・フルによって矯正治療を進めていくことになるでしょう。

インビザライン・フルの場合は日本に導入されてから十数年が経っていることもあり、ほとんどの矯正歯科で対応が可能になっています。

しかしながら、以降でご紹介するインビザライン・ライト、インビザライン・ティーン、インビザライン・i7の3種類は、技術が新しくできて間もないため、すべての矯正歯科で対応していると断言することはできません。

インビザラインを始める際には、無料のカウンセリングを実施しているクリニックで一度カウンセリングを受けてみることを強くオススメします。

インビザライン・ライトでより手軽に矯正をしよう!

次にインビザライン・ライトについてご紹介していきます。

インビザライン・ライトでは、歯列全体を矯正していくインビザライン・フルとは違い、部分矯正を行っていくことができるのです。

例えば、八重歯の矯正などがその一例として挙げることができるでしょう。

インビザライン・ライトを進めていく条件として、奥歯の噛みあわせが正常である必要があります。

奥歯の噛みあわせが正常でない場合、インビザライン・ライトでの矯正歯できず、インビザライン・フルを使って、奥歯の噛みあわせを正常にする必要性があるのです。

インビザライン・ライトを進めていくことができる人は、あくまで、奥歯を含めた全体の噛みあわせが良い人に限られてくるのです。

10代向けのインビザライン・ティーンが登場!

次にインビザライン・ティーンについてご紹介します。

インビザライン・ティーンが導入されたことによって今までの矯正治療ではなかなか適応できていなかった小さなお子さんであっても治療を進めていくことができるようになりました。

インビザライン・ティーンの最大の特徴は、永久歯でない乳歯であったとしても治療できるという点です。そのため中学生や高校生であっても、治療を進めていくことができるようになったのです。

中学生、高校生の頃って、見た目にとても敏感ですよね。そうした時期には従来のようなワイヤー矯正はダサいからつけてくないと思うでしょう。できれば透明で目立たないインビザラインがいいと思うものです。

部活動や勉強に忙しく、なかなか通院できないという場合であっても、数ヶ月に一回の通院で済むためにインビザラインであれば、負担もなく治療を進めていくことができます。

インビザライン・i7は後戻りや再矯正に最適!

インビザライン・i7は4種類の中でもっとも最近登場したインビザラインです。

インビザライン・i7登場によって、インビザライン・ライトより安く、より短い時間で矯正を終了することができるようになりました。

アライナーが全部で7枚と、とても少なく最短で3ヶ月で終了することができます。

インビザライン・i7を勧めていく人の多くは、一度矯正治療をした後に歯並びが後戻りしてしまったという人が、再矯正のために使うというケースが多いです。

インビザライン・フルの場合は、平均して矯正期間に2年ほどかかると言われています。

そうした中で、症状が軽い、あるいは、再矯正のために数個のアライナーだけで矯正を終了させることができる人にとって適していると言えます。

インビザラインは医院選びが非常に重要!

インビザライン各種類が対応可能なクリニックは非常に少ないため、インビザラインをはじめようとすると、インビザライン・フルでしか矯正治療を進めていけないということがほとんどの場合です。

インビザラインによる矯正をおこなっているクリニックは、基本的にはインビザライン・フルによる矯正のみというケースが多く、インビザライン・ライトやインビザライン・ティーン、インビザライン・i7においては対応できません。

インビザラインに部分矯正タイプや、10代の若者向けタイプががあることを知らなかった場合には、医師のいわれるがままに、インビザライン・フルでの治療をせざるを得ないのです。

本来なら、インビザライン・ライトやインビザライン・ティーン、インビザライン・i7での治療が可能で費用においても期間においても最適な選択をすることができるというであっても、インビザライン・フルと同じ値段で、ムダに高額な、長期間の矯正方法を行うしかないのです。

そこで今回は、適正な価格で矯正を進めていき、損したくない、自分にあったインビザラインの種類で矯正を進めていきたいという方のために、インビザライン各種対応可能であるクリニックをご紹介していきたいと思っています。

インビザラインなら精密審美会グループがオススメ!

インビザラインのすべての種類に対応している精密審美歯科をご紹介します。

引用元:精密審美会グループ

精密審美会グループでは、インビザライン国内No.1ステータスに認定された医師を含め、多くの治療実績をほこる医師による治療を受けることができます。

こうして、経験豊富な医師の治療とともに、最新の技術を用いた精密審美会グループでは、インビザラインの各種類が対応可能であると言えるのです。

患者の症状や年齢にあわせて治療を進めていくことができるので、ムダのない治療が可能であり、矯正にかかる費用も最小限に抑えることができるのです。

引用元:精密審美会グループ

現在精密審美会グループのクリニックは、都内を中心に展開しています。

  • 東京駅前しらゆり歯科
  • 銀座しらゆり歯科
  • 表参道しらゆり歯科
  • 六本木河野歯科クリニック
  • 横浜桜木町歯科
  • 銀座しらゆり矯正歯科
所在地 医院数
東京都中央区
東京都港区
東京都渋谷区
神奈川県横浜市中区

インビザライン各種類での治療可能である精密審美会グループですが、無料カウンセリングを実施しており、無料カウンセリングを受けることで、自分の症状にあった矯正方法は何かということが知ることができます。

自分にあった治療方法を知ることで、インビザライン・フルでの治療を行わなくて済むケースもありますし、いままでインビザライン・フルの値段で治療するしかなかった方が、自分の症状にあった費用で治療をすすていくことができ適正な価格で治療ができるようになるのです。

国内トップ医師の診断!精密審美会グループはこちらから

当サイトでは、精密審美会グループが選ばれ続ける理由、治療の流れやその費用、無料カウンセリングの流れにつきましても詳しくご紹介しています。以下の記事もわせてご覧いただくと、精密審美グループでの矯正治療におけるビジョンが確かなものになることでしょう。

インビザラインの費用について徹底比較!

各種インビザラインのかかる費用は以下のとおりです。

インビザラインの種類 治療費用
インビザライン・フル 80~100万円前後
インビザラン・ライト 50万円前後
インビザラン・ティーン インビザライン・フルと同様
インビザライン・i7 10万円前後

インビザライン・フルとインビザライン・ティーンについては、歯列全体を移動させていく長期間の矯正方法になってくるため、やはり80~100万円前後になってくることが多く見受けられます。

その分、インビザライン・ライトやインビザライン・i7に関しましては、部分矯正、後戻りなどの再矯正になってきますので全体の矯正をおこなう上記2つに比べたら治療費が安くなるということができます。

インビザラインの矯正の場合、最安値のクリニックを探すよりも、信頼のできる、治療実績が豊富な医師のもとで治療をしてもらうことを優先させるべきです

もちろん、無料カウンセリングを実施しているクリニックは数多くあります。いくつかのクリニックのカウンセリングを受け、自分自身で、このクリニックでなら安心して治療を行えると感じるクリニックを選ぶようにしてください。

インビザラインに適応するのはどんな人?

インビザラインは年齢層、症状に合わせたラインナップを揃えており、症状があまりにも重症出ない限りは、どんな人でも治療を開始することができます。

インビザラインに適応年齢はあるの?

インビザラインは幅広い年齢層に適応することができます。

従来の矯正であると、永久歯に生え変わっていないような小さな子供は矯正治療を始められない、あるいは大人になってから矯正治療を始めようと思っても骨格の形成によって、歯並びを治すことが難しく、矯正治療を進めていくことができないといったケースが多く見られていました。

そうした中で、インビザラインが登場したことで、子供から大人まで幅広い年齢層の方が歯列矯正の治療を始めることができるようになったといえるのです。

インビザライン・ティーンが登場したことで小さな子供からでも治療を始められるようになり、適応年齢は全世代にになったといえるのです。

インビザラインに適応する症状って?

様々なラインナップの登場により、インビザラインの適応年齢の拡大とともに、適応症状も同様にして拡大してきました。

特に、インビザライン・ライトでは、歯列全体ではなく、部分的に矯正を行うといった方でも矯正を行う事ができるようになり、比較的症状の軽い方たちが、短い期間で矯正治療が進めていける環境が整ったといえるでしょう。

インビザライン・i7の登場で、例えば、前歯一本のみが倒れて生えてしまっているといった症状の方をインビザライン・ライトよりも簡単に、費用も安く治療を進めていけるといったように、ラインナップの追加によって今後も、あらゆる症状の方が、インビザラインを利用できる様になっていくでしょう。

インビザラインは子供のうちに始めよう!

インビザライン・ティーンの登場など、様々な種類の矯正方法が選択肢として考えられるようになった今、お子さんの矯正治療を子供のころに済ませておこうという親御さんが多く見受けられます。

小さい頃から矯正治療を始めることで、骨格が成長しきった大人よりも、歯の移動がスムーズに進んでいきます。

ですので、治療期間を短くすることもできますし、それに付随して治療費用も安く済ませることもできるのです。

インビザラインは子供の頃に矯正治療を始めることをオススメします。

インビザラインは中学生~高校生にオススメ!!

歯列矯正を始める人のうち、70%を10代の若者が占めるというデータがあります。

もちろん、中学生や高校生が自分のお小遣いで支払えるような治療費ではありませんので、親御さんの協力、矯正治療に対する正しい理解が欠かせません。

従来の矯正方法に比べると、インビザラインの登場によって、より手軽に、そして不自由なく矯正生活を送ることができるようになりました。

また、骨格の柔らかい、成長しきっていない中学生~高校生の間に矯正治療を終えておくことで、大人になってからの生活の質も上げていくことができると言えます。

人の印象は出会ってから3分で決まるとも言われています。

入学や就職、面接などを迎える前に、美しい歯並びを手に入れることで、自分自身に自信を持つ事もできます。

きれいな歯並びによって、人前で自然の笑みが溢れる、そして周りの人に好印象を与える事もできるのです。

インビザラインは40代~50代でもできる?ブログも紹介していきます!

一方で、大人になってから歯列矯正を始めるという方も少なくありません。

目立たないといった最大の特徴があるために、仕事柄、人前に出ることの多い人にインビザラインは選ばれることが非常に多くなっています。

歯列矯正は、美しい歯並びを手に入れるといった見た目の美しさだけでなく、健康寿命を伸ばすといった目的があります。

歯列矯正によって、噛みあわせがよくなることで食事だけでなく、運動のパフォーマンスが向上するなど健康面においても、歯列矯正のもつ意義はとても大きなものです。

健康な生活を長く送っていくためにも、40代、50代からであってもインビザランの治療は遅くありません。

老後も、自分自身の健康な歯を保ち、健康な生活をおくるために矯正治療をはじめてみてはいかがでしょうか?

番外編:もっと安くマウスピース矯正を始めたいという方向け

インビザラインの治療は、中学生、高校生に非常にオススメであると先に述べました。

インビザライン・ティーンの登場によって中学生や高校生であって、年齢にあわせた矯正を行っていくことが可能になりましたが、依然としてインビザラインの矯正方法では、歯列全体の矯正では80万円程度、部分矯正であっても50万円程度の費用が生じてきてしまいます。

そうした中で、もっと低価格でインビザラインのようなマウスピース矯正をはじめたいという方に向けてキレイライン矯正という矯正方法が生まれました。

キレイライン矯正によって、インビザラインのようなマウスピース矯正が、約二万円から開始することができるようになり、中学生や、高校生だとしても、十分に払える金額で治療ができるようになりました。

症状の軽い人であればキレイライン矯正をつかえばすぐにきれいな歯並びを手に入れることができ、低価格で矯正治療を完了することもできるようになったのです。

いままでであれば、マウスピース矯正といえばインビザライン、インビザラインといえばインビザライン・フルといった構図が壊れて、症状に適した治療方法、治療費用で矯正を進まえていくことができるようになったのです。

低価格でオススメ!!キレイライン矯正はこちらから