【最新版】インビザラインで使ってよかった商品5つを厳選!

【2018年7月現在】最新!当サイトの歯列矯正人気ランキング
【1位】インビザラインなら 精密審美歯科センター
充実した診断窓口と国内トップランクの医師の診断!
精密審美歯科センターについてもっと知りたい方は こちらの記事をご覧下さい

【2位】インビザラインなら 銀座クリアデンタル
豊富な治療実績と最新の矯正治療設備!
銀座クリアデンタルについてもっと知りたい方はこちらの記事をご覧下さい

【3位】 低価格で矯正するなら キレイライン矯正
低価格短期間での治療が可能!
キレイライン矯正についてもっと知りたい方はこちらの記事をご覧下さい
Pocket

インビザラインの治療を行う中で、不便に感じたこともあるのではないかと思います。

インビザラインの治療では、マウスピースのこまめな洗浄が欠かせません。

また、マウスピースによって口の中に違和感を感じることもあるでしょう。

まだ、インビザラインになれないうちは、舌先でマウスピースを触ってしまい、口内炎になってしまうということも見受けられるのです。

そこで今回は、インビザラインの治療を行ってきた筆者が、今までのインビザラインの治療の中で最も使ってよかったと思える商品、アイテムをご紹介していきたいと思います。

筆者のインビザライン治療体験をもとにこれからインビザラインを始められる方にも、インビザラインやマウスピース矯正を現在治療中の方にもお役立ちできるような商品を紹介していけたらと思っております。

インビザラインの洗浄はこれで決まり!オススメの洗浄商品!!

インビザラインのようにマウスピースを使った歯列矯正では、マウスピースをきれいに保つことが必要不可欠です。

マウスピースをきれいな状態に保つためには毎日マウスピースの洗浄を欠かさないことが重要です。

しかしながら、マウスピースの細かい溝やくぼみをきれいに洗浄していくことは難しく、水で洗い流したり、歯ブラシなどでブラッシングしていくだけでは細かな汚れは落としきれません。

そこでまずは、インビザライン、マウスピース矯正を行う上で重要な洗浄で役に立ってくるであろうオススメの商品をご紹介していきます。

マウスピース矯正の洗浄には洗浄剤!「ポリデント」

きれいなマウスピースを保ち、あなたのインビザライン矯正生活をより良くしていくために、おすすめの洗浄方法並びにオススメの商品をご紹介していきます。

まずは、洗浄剤による洗浄方法をご紹介します。洗浄剤を使うことによってブラッシングなどの手間もかけることのなく、マウスピースをきれいな状況に保っていくことができるのです。

マウスピースを洗浄する洗浄剤としてオススメなのが、あなたもきっと知っていることでしょう、「ポリデント」を使った洗浄方法です。テレビCMでもおなじみですよね。

ポリデントと聞くと、入れ歯安定剤を思い浮かべるのではないでしょうか?そんなポリデントからマウスピース矯正用の洗浄剤が登場しているのです。

使い方はとても簡単です。使用したマウスピースを、ぬるま湯につけてポリデントそこに、ポリデントを投入するだけです。

ブラッシングしても落としきれない細かな汚れも落とすことができ、ブラッシング手間もかからないので、とてもオススメの商品です。

値段に関しても、48個入りで500~600円程度で販売されているため、手頃に入手することができ、毎日の洗浄方法としてとても優れているのではないでしょうか。

マウスピース矯正の洗浄には「市販のマウスウォッシュ」

次にご紹介したい洗浄方法としてのオススメする商品は、「マウスウォッシュ」です。

外出時には、なかなか洗浄液や洗浄剤を使った洗浄を行うことは難しいですよね。

そうしたときにオススメとなってくるのが、マウスウォッシュを使用した洗浄方法です。

マウスウォッシュというと、以下のような市販されている商品を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

マウスウォッシュを使うことでマウスピース矯正を治療する上で最も気にしなくてはいけない、虫歯予防、歯周病予防をしていくことができるのです

まずは、マウスウォッシュで口内環境をきれいに保つ事が重要で、外出時にもマウスウォッシュを携帯しさえすれば、ハミがガキができない状況でもある程度の洗浄効果を得ることができます。

しかしながら、マウスウォッシュはあくまで応急措置にしか過ぎません。

たとえ食事の後にマウスウォッシュで口を濯いだといっても、さらにはマウスピースをつけて洗浄したといっても、細かな汚れを除去することはできず、歯の表面の汚れを浮かせる、あるいいは、マウスピースの表面的な汚れしか取り除けないのです

あくまで、歯磨きや、洗浄剤などで綺麗に洗浄していくことが必要なのです。

どうしても外出先などで、はみがきができない、マウスピースの洗浄ができないといった場合に必要とされるのがマウスウォッシュなのです。

出かけるときにもカバンの中にいれて、いつでも口内環境を良くすることができる状況でいられると良いでしょう

最近では、外出用に適したコンパクトなサイズのマウスウォッシュも登場してきています。

常に携帯することで、旅行の際や急な出張の時などにも活躍してくれるでしょう。

マウスウォッシュをマウスピースの洗浄液として使用することも可能です

マウスウォッシュは口内雑菌を除去してくれる効果があるので、マウスピースを取り外した後に、マウスウォッシュにつけておくという洗浄方法でも一定の効果を得ることはできるでしょう。

ただ、インビザラインのようなマウスピースをマウスウォッシュに漬けて洗浄しようとするやり方にはデメリットも持ち合わせています。

市販されているマウスウォッシュでは、そういったデメリットを補うことができないのです。

なぜならば、通常市販されているマウスウォッシュでは、着色されているものが多く、上記のようにリステリンといったマウスウォッシュでは、マウスピース本体に色が移っていしまい、透明なマウスピースを維持できなくなります

透明なマウスピースを維持することで、見た目を気にせずに矯正治療を進めていけるので、着色料を使っていないマウスウォッシュを選ぶことが重要なのです。

マウスピース矯正に特にオススメな「マウスウォッシュ」

また、マウスピース矯正をおこなう場合に気になってくるポイントは、口臭に関することでしょう。

マウスウォッシュを使うことは口臭予防にも効果を発揮します。マウスピース矯正では、マウスピースの細部に汚れが溜まりやすいことに加え、1日のうち20時間ほど着用しなければなりません。

そのため、どうしても口内環境が悪くなってしまって口臭が気になるという方が多くなってしますのです。

そうした口臭予防に有効なマウスウォッシュが「シシュテック」と呼ばれるマウスウォッシュです。

シシュテック」は歯科用に開発されたマウスウォッシュで、口臭予防に加え以下の以下の7つの効果を得ることができるのです。

  1. 歯周病(歯槽膿漏)の予防
  2. 歯肉炎の予防
  3. 口臭の予防
  4. 歯を白くする効果
  5. 虫歯の予防
  6. 口内を浄化する効果
  7. 口内を爽快に保つ効果

通常、マウスウォッシュでは、口内を浄化し、虫歯の予防につなげていく効果を見受けることができます。

しかしながら、『シシュテック』では、歯列矯正やマウスピース矯正を行う方のためにつくられた歯科用のマウスウォッシュで、口内洗浄、虫歯予防はもちろんのこと、歯周病の予防や、歯を白くしていくホワイトニングの効果を得ることができるというマウスウォッシュなのです。

インビザラインのようなマウスピース矯正では、きちんとした手入れを行わないと、虫歯になるリスクだけでなく、歯周病になっていしまうリスクも持ち合わせてしまうのです。

通常のマウスウォッシュであれば、虫歯予防はできても、歯周病予防はなかなかできないですよね。

そうした中で、歯周病予防にも繋がると同時に、ホワイトニングの効果が得られる『シシュテック』を使って口内環境を整えていってもよしのではないでしょうか。

歯周病予防用マウスウオッシュ『シシュテック』はこちら

マウスピース矯正ではホワイトニング効果も得られる!

『シシュテック』を使うことで、ホワイトニングの効果が得られるということをご紹介しましたが、近年では、マウスピース矯正と同時並行で、ホワイトニングの治療を行う方も多く見られます

歯の悩みは人それぞれです。歯の黄ばみが悩みの方も、歯並びが悩みの方も、そのどちらも悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。

そうした中で、インビザラインのようなマウスピース矯正とホワイトニングを両立できるということで、期間も短く両方の悩みを解決していくことができるのです

当サイトでは、マウスピース矯正の代表例であるインビザラインにおけるホワイトニングの進め方や、気になる費用などに付きましてもご紹介しておりますので、併せてご覧んください。

インビザランで使ってよかった商品「マウスピース用ワックス」

さて、これまではおもに、マウスピース矯正の洗浄におけるオススメの商品をご紹介してきました。

近年急速に人気を集めているマウスピース矯正ですが、これまで主流であった矯正方法はワイヤー矯正でした。

ワイヤー矯正では、ワイヤーが歯茎に刺さってしまったり、歯茎に器具が当たってしまうことによって口内炎ができるということが多く見られました

筆者自身もワイヤー矯正を行っていたときには頻繁に、ワイヤーが歯茎にあたってしまい口内炎ができてしまうということがありました。

マウスピース矯正は、そうしたワイヤーによる矯正と比べて、痛いと感じたり、歯茎に当たって口内炎ができてしまうということは多くはありません。

しかしながら、マウスピース矯正を始めたばかりのときには、マウスピースが口の中にあることが気になってしまい、舌先でマウスピースを触ってしまうことが生じてきてしまいます。

そこでオススメな商品が、マウスピース用のワックスです。

マウスピース矯正だけでなく、歯列矯正の治療を行うときには、マウスピースと歯茎が当たってしまって痛くなってしまうというケースが見受けられます。

マウスピースとの間にワックスを塗ることで、歯茎とマウスピースが当たってしまうことを防いでくれるばかりではなく、口内炎などができないようにしてくれるのです

まとめ

以上が、今回ご紹介したマウスピース矯正を進めていく上でオススメの商品でした。(随時、オススメの商品を追加していく予定です。)

虫歯や歯周病を予防するためにも、ストレスを抱えないでマウスピース矯正治療を進めていくためにも、今回ご紹介した商品をぜひ活用して、これから治療を始めるあなたも、現在治療中のあなたも、より良い矯正治療生活を送れることを願っております。