インビザライン・マウスピースのおすすめ洗浄方法を紹介!




2018年最新 ▼当サイトで人気の歯列矯正

【1位】 【精密審美歯科センター】
安心の価格設定!国内トップの医師に相談
精密審美歯科について知りたい方は こちらをご覧ください

【2位】【大塚駅前歯科】
手術なし!非抜歯率99.8%で安心!
大塚駅前歯科について知りたい方はこちらをご覧ください

【3位】 【キレイライン矯正】
業界最安値!短期間での治療が可能
キレイライン矯正について知りたい方はこちらをご覧ください

歯列矯正経験者が『患者』目線で厳選しています
Pocket

インビザライン・マウスピース洗浄は非常に面倒です。インビザラインの手入れに時間が取れないという方もいらっしゃるでしょう。そこで今回は、インビザラインのお手入れで悩みを持つ方のために、手軽にできるオススメの洗浄方法・オススメアイテムをご紹介していきます。

インビザラインの洗浄は毎日必要

「面倒だから、インビザライン洗浄は毎日したくない!」とう方もいらっしゃるでしょう。

まずは、インビザライン・マウスピース洗浄の頻度、その重要性についてみていきます。

インビザライン洗浄の頻度とは?

結論として、インビザラインの洗浄は毎日行う必要があります。

インビザラインには、どうしても目に見えない汚れが溜まるものです。

1日でも洗浄をサボると、インビザライン矯正の失敗に近づくともいえるので欠かさずに行いましょう。

毎日洗浄で得られる虫歯予防効果

洗浄をサボってっしまうと、虫歯になる可能性が生じてきます。目に見えない汚れが溜まることで、歯垢の原因になり、虫歯を誘発してしまうのです。

インビザラインは、症状に沿って作られています。虫歯ができてしまったら、調整が困難になり、治療をやり直す必要があるので、注意が必要でしょう。

合わせて読みたい!

インビザラインにおいて一番重要になってくるポイントは、「いかに口の中をきれいにし続けられるか」です。

当サイトでは、インビザラインで失敗しないための注意点であったり、インビザラインの失敗談、インビザラインのブログ等を詳しく紹介しております。併せて御覧ください。

インビザラインの失敗談から学ぶ!失敗の原因や医院選びの重要性!

インビザラインの洗浄方法について

虫歯にならないために、どのような洗浄方法がオススメなのでしょうか?では次に、具体的なインビザラインの洗浄方法について紹介していきます。

インビザラインの洗浄方法はどれが良い?

インビザラインを始める際、クリニックで洗浄方法について説明があることでしょう。

一般に洗浄方法として、以下の3つが代表的です。

  • 超音波洗浄機による洗浄方法
  • 洗浄剤による洗浄方法
  • マウスウォッシュによる洗浄方法

インビザラインおすすめ洗浄方法を紹介!

インビザラインの洗浄方法に、絶対はありません。クリニックによっても推奨する洗浄方法は異なってきます。

クリニックによっては、歯ブラシでのブラッシングだけで洗浄OK!と説明されることもあるでしょう。

今回は、実際のインビザライン体験から、簡単にキレイにできる洗浄方法を厳選して紹介していくことにします。

洗浄方法 特徴
超音波洗浄機 3,000円程度で購入可能。コスパ良い。
洗浄剤(ポリデント) 洗浄が簡単。ミントの香りでスッキリ。
マウスウォッシュ 外出時でも簡単洗浄。口臭ケアにも最適。

インビザラインの洗浄方法①「超音波洗浄機」

インビザライン洗浄方法の1つ目、「超音波洗浄機」を使った洗浄方法を紹介します。

「超音波洗浄機」で洗浄が簡単に

インビザラインの洗浄が面倒な理由、それは「ブラッシングに手間がかかる」ということです。

「超音波洗浄機」を使うことで、ブラッシングの手間をなくすことができます超音波によって、ブラッシングでは落としきれない部分も簡単に洗浄可能です。

「超音波洗浄機」はコスパが良い

「超音波洗浄機」は、6,000円程度で購入することができます。

インビザラインの着用期間は平均2年です。1度購入すればずっと使い続けられるので、その他の洗浄方法に比べてトータルでかかる費用は安く済みます。

「超音波洗浄機」の注意点

ただし「超音波洗浄機」を使う際に注意点が1つあります。インビザラインはプラスチック製です。段々と消耗していきます。

ブラッシングにおいても同様ですが、取り扱いには慎重にならなければなりません。注意深く慎重に取り扱わないと、マウスピースが割れてしまう原因になってしまいます

オススメの洗浄機「シチズン超音波洗浄器」

洗浄機は6,000円程度で購入することができるので、1日にかかる費用は数円程度です。ランニングコストが低くオススメの洗浄方法です。

その中で今回紹介するのは「シチズン 超音波洗浄器 SW5800」です。超音波の力で、ミクロレベルの汚れであってもきれいに洗浄できるので、非常におすすめです。

インビザラインの洗浄方法②「洗浄剤(ポリデント)」

入れ歯用安定剤、洗浄剤として有名なポリデントですが、実はマウスピース用洗浄剤も販売されています。マウスピース用ポリデントを活用することで、手間をかけずにきれいに洗浄できます。

インビザラインの洗浄・除菌が簡単

洗浄機では出来ない除菌まで出来るというポイントが、洗浄剤を使う最大のメリットです。また、さきほど紹介した「超音波洗浄機」は洗浄機本体の手入れも必要です。

洗浄剤を入れるだけで、洗浄・除菌が可能なため、洗浄機を使うよりも圧倒的に楽といえるのです。

気になるニオイも除去できる

インビザラインを使う上で気になるのが口臭ですよね。マウスピースの汚れが原因で、口内環境も悪くなってしまいがちです。

そんな中、「洗浄剤(ポリデント)」を使うことで洗浄だけでなく除菌もできるため、気になるニオイも解消できます。

「洗浄剤(ポリデント)」の洗浄方法・使い方

マウスピース用ポリデントの使い方は以下のとおりです。

  • 約100mlのぬるま湯(40度程度)の中に、マウスピース用ポリデントを1錠入れ、洗浄液を作ります。
  • マウスピース全体が、出来上がった洗浄液に浸るようにしてください。
  • 洗浄液にマウスピースを5分以上浸けます。
  • 洗浄液に浸し終わったら、マウスピースを歯ブラシなどで軽くブラッシングしてください。
  • マウスピースを洗浄液から取り出し水で洗います。

洗浄にかかる時間が5分程度と短いため、忙しい中でも簡単に手間をかけずに洗浄可能です。

洗浄方法の注意点

洗浄剤を使用してには、いくつか注意点があります。

まず1つ目が、ぬるま湯(40程度)でないと効果が発揮されにくいということです。

ぬるま湯を使用しないと、マウスピースに付着した汚れが落としにくくなってしますのです。

さらに2つ目は、洗浄液に浸し終わっても、歯ブラシでのブラッシングを欠かせないということです。

マウスピースの汚れを浮かすことは可能ですが、洗い流すことはできません。歯ブラシでのブラッシングが欠かせないということを忘れずに心がけましょう。

マウスピース用ポリデントの口コミ紹介

20代 横浜市 男性の口コミ

インビザラインの洗浄としてマウスピース用のポリデントを使用しています。

水で洗い流すだけではマウスピースの汚れも、臭いも取れない気がしたので、基本的にはご飯を食べる前にマウスピースを外し、ぬるま湯にマウスピースを浸してから、その中にポリデントを入れて洗浄しています。

食後、マウスピース用のポリデントを使用することでインビザラインをつける際に、臭いも気にすることなく着用することができています

インビザラインの洗浄方法③「マウスウォッシュ」

インビザラインの主な洗浄方法として、「超音波洗浄機」、「洗浄剤」を紹介してきました。しかしながら、職場や学校、外出先での洗浄は難しいですよね。

洗浄機を持ち歩くわけには行きませんし、トイレなどでひと目を気にしながら洗浄するのもなんだか気がひけることでしょう。

外出時にはマウスウォッシュがオススメ!

そんなときにオススメなのがマウスウォッシュです

食後に歯磨きができないときでも、マウスウォッシュを活用することで、歯を清潔に保てます。出先であっても、コンパクトなマウスウォッシュであれば、洗浄も簡単にできるのです。

「マウスウォッシュ」洗浄方法での注意点

マウスウォッシュをつかった洗浄方法は、あくまでも、外出時などでブラッシングや「超音波洗浄機」「洗浄剤」での洗浄が難しい時に使える応急措置です。

マウスウォッシュだけでは、洗浄が万全でないので、帰宅したら「超音波洗浄機」や「洗浄剤」での洗浄が欠かせません。

自分に合った洗浄でインビザライン矯正を進めよう!

今回は、インビザラインの洗浄方法について紹介してきました。

インビザラインにおいて一番重要になってくるポイントは、「いかに口の中をきれいにし続けられるか」です。

インビザラインの洗浄方法に、絶対はありません。「超音波洗浄機」、「洗浄剤」「マウスウォッシュ」をうまく組み合わせて、自分にあった洗浄方法で治療を進めてください。