インビザラインの体験談を紹介!サボるとすぐに効果なし!?




2018年最新 ▼当サイトで人気の歯列矯正

【1位】 【精密審美歯科センター】
安心の価格設定!国内トップの医師に相談
精密審美歯科について知りたい方は こちらをご覧ください

【2位】【大塚駅前歯科】
手術なし!非抜歯率99.8%で安心!
大塚駅前歯科について知りたい方はこちらをご覧ください

【3位】 【キレイライン矯正】
業界最安値!短期間での治療が可能
キレイライン矯正について知りたい方はこちらをご覧ください

歯列矯正経験者が『患者』目線で厳選しています
Pocket

インビザラインは導入されたばかりの矯正方法であり、正しい情報を得ることは容易ではありません

また、インビザラインの失敗に共通することがあります。それは、「インビザラインの正しい理解をしていない」ということです。

治療成功のためには、インビザラインについての正しい理解が欠かせません。

インビザラインを正しく理解することが、インビザライン成功の第一歩なのです。まずは、正しい知識を身に付けてから、インビザラインを始めていきましょう。

インビザ
あなたはインビザラインについて不安に思うことはありませんか?
笑み
失敗しないかが心配です…費用や期間も気になります。正しく理解はできていないです…
インビザ
不安を解消するには、体験談を聞くのが一番です。正しい情報をもって矯正を始めることが成功の秘訣なのです!

体験談を聞くことで、どうやったら矯正を成功させられるのか、そしてどうしたら失敗してしまうのかも分かってきます。

そこで体験談をもとにして「インビザラインの正しい知識」、「成功の秘訣」をお伝えしていきます。

あなたも体験談を参考にして、インビザラインを成功させましょう。

インビザラインの体験談!正しい知識を持とう!

インビザラインの体験談を確認する上で、インビザラインの特徴を簡単にまとめてみました。

  • 透明だから目立たない
  • 取り外しが可能
  • 通院回数が少なくていい
  • 対応する症状が多い
  • 痛みが少ない

インビザラインは透明で目立たないので、着けていても何の不自由なく普段の生活を送ることができます。

痛みも少なくストレスを感じないが良いですよね。取り外しができるので、食事のときでも困ることなく、美味しく食べることができます。

また、他の矯正方法と比べ通院回数も少なくていいので、患者の負担も軽減されます。

対応している症状が非常に多いので、どんな人でも治療を始めることができるでしょう。

まだまだインビザラインについて知らないことばかりだったという方は、以下の記事から、インビザラインについて学んでいきましょう。

インビザラインの体験談 疑問を解消しよう!

さて次は、実際にインビザライン体験談をもとに気になる疑問を解消していきましょう。

インビザライン体験談その1 抜歯をするのは正解?

インビザラインを始めるとき、不安に思うのは「抜歯」のことではありませんか。

「抜歯したくないけど、矯正するときには歯を抜くって聞くから不安。」という方も多いでしょう。

抜歯の有無、そして抜歯がインビザラインにどう関係してくるのか、体験談をもとに紹介します。

インビザラインを始める前に抜歯する

まずは抜歯体験談について見ていきます。

抜歯体験のある方は、「親知らず」の抜歯をしています。

あなたの親知らずは、以下の状態ではありませんか。

  • 斜めに生えてきている
  • 横に倒れて生えている
  • 他の歯を押していて痛い

親知らずはインビザラインで矯正治療を行う前に抜歯しておかないと、矯正治療中に悪影響を与えかねません

なので、インビザラインの治療前に抜いてしまう場合が多いようです。

インビザラインを始める前に抜歯しない

インビザラインの治療前に抜歯をしない人もいます。

自分の健康な歯を抜いてしまうことに抵抗があるのはもちろんです。

最近では歯を抜歯しなくても、歯のエナメル質だけを削る「ディスティング」が主流になっています。

歯と歯の間に隙間を作り、歯列の移動がスムーズに行えるようにするといった、抜歯に変わる方法が一般的になってきたのです。

「ディスティング」という方法をとることで、健康な歯を失うことはありません。

抜歯をしないでも、矯正をはじめられるので安心してインビザラインの治療に専念できるでしょうy。

インビザライン体験談その2 インビザラインは痛いの?

インビザラインは痛いのでしょうか。歯列矯正の痛みは、不安要素の一つですよね。

インビザラインは約10日に一個のペースで「アライナー」を新しく取り替えていきます。

新しい「アライナー」に取り替えたときには多少の痛みもありますが、慣れてきてしまえば全く気になりません

インビザラインに慣れていない時には、「アライナー」が気になって舌で触ってしまうでしょう。

しかしながら、あまりに気にしすぎると舌や唇が「アライナー」に当たって痛いと感じます。

歯茎にあたって痛くなったり、口内炎のもとになってしまったりする原因になるので注意してください。

インビザライン矯正中は食事のときに痛むのかなどにつきましてはこちらの記事で詳しく説明しております。併せてご覧ください。

インビザライン体験談その3 経過観察や写真は必要?

インビザラインの成功への近道は、自身の矯正の経過観察をするということに尽きます。

普段から矯正日記などを付けていくことで、記録しないと実感できないような些細なことでも築くことができるようになり、日々の矯正治療の励みになること間違いなしです。

また、日々の記録をスマホ等で撮影していくと、矯正の効果を実感できるのでお勧めです。

インビザライン経過観察 ブログをチェックする!

インビザランを進めていくとき、これから始めようとしていくときに、インビザラインの矯正日記や矯正ブログをチェックするるとよいでしょう。ブログをチェックすることで、治療の流れが見えやすくなっていきます。参考にしてみましょう。

インビザラインの失敗例①:着用をサボる

インビザラインを始めるときに、一番の不安材料となるのは「失敗のリスク」でしょう。インビザラインを失敗させないために、何に注目していくのかまずは確認していきます。

「インビザライン」は毎日約20時間の着用を目安に設定されています。

従来の矯正方法である「ワイヤー矯正」では、食事の時に取り外しはできませんでした。

その一方で、食事のときに取り外しができるため、「インビザライン」はとても優れています。

しかしながら「インビザライン」を外したままにして、サボってしまう方が多くいるのです。

1日の矯正時間を守ることができないと、歯列矯正の失敗するリスクは高まります。

数時間でも着用をサボると失敗しやすい

1日のうち数時間でもインビザラインを外していると、次にインビザラインを装着した時に、うまく装着できなくなり、痛みを感じます

数時間マウスピースをはずしていると、歯列は矯正前の状態に戻ろうとします

せっかく移動した歯列がもとに戻ってしまわないように、インビザラインの着用時間を必ず守るよう心がましょう。

インビザラインを着用しないのは食事だけ!

インビザラインをつけたままの食事は避けましょう

インビザラインをつけたまま食事をすると、インビザラインと歯の間に汚れや食べたものが挟まってしまいます。

虫歯や口臭のもとになり、インビザラインを進めていくことが困難になっていきます。

必ずインビザラインをとってから食事を摂るようにします。そして食事をとったあとに必ず歯磨きをして、インビザラインをきれいに洗浄しましょう。

インビザライン中は間食を控えよう

インビザラインは、は毎日約20時間の着用を目安に設定されています。間食を何回もとっているとその分、着用時間が短くなってしまいます。

インビザライン成功のためにも、間食はなるべく控えるようにしていきましょう。

いつも間食をしてしまう人は、インビザラインのおかげで間食が減り、ダイエット効果が期待できるかもしれませんね。

インビザラインの失敗例②:洗浄をサボる

食事をとったらすぐに歯を磨き、インビザラインの洗浄ををするのがベストです。

しかしながら、外出時にはなかなか時間が取れなくて、難しい方もいらっしゃるでしょう。

笑み
外出時に歯磨きができない時はどうやって洗浄すれば良いのかな?
インビザ
簡単にキレイにできるので安心してください。これから、キレイに保つコツを紹介していきます!

最近では、ポケットイサイズの洗浄液やマウスウォッシュが市販されていて、コンビニなどでも簡単に手に入れることができます。

ポケットイサイズの洗浄液やマウスウォッシュを携帯することで、歯磨きの必要もありませんし、インビザラインをきれいに保つことにも何の問題もありません。

当サイトでは、オススメの洗浄方法につきましてはこちらの記事で紹介しております。

インビザラインをサボらないよう、食事をとったあとには必ず歯をきれいに、インビザラインをきれいに保つように心がけましょう。

インビザラインの失敗例③:やり直しになる

インビザラインをさぼってしまい、やり直しになってしまうケースも見られます。

次のアライナーがうまく入らなくなってしまい、最初からまたやり直しになってしまうこともあるのです

インビザラインの矯正が終了したあとに、保定装置を着けて、歯の位置がもとに戻らないように固定します。

保定装置が合っていなかったり、インビザライン矯正終了後の定期検診にいかずに、せっかく矯正した歯列が元の状態に戻ってしまったというパターンがあります。

治療が終わっても定期検診が欠かせない

せっかく矯正した歯列が元に戻ってしまうことほど悲しいことはありませんよね。

やりなおすためにも、新たなアライナーを作り直す必要があるので、さらに費用がかかってしまいます。

やり直しとならないように、矯正終了後の保定装置の着用をサボらないのはもちろんのことです。

保定装置がうまく保定機能を保っていないというパターンも考えられるので、定期検診は忘れないで行くようにしないといけません。

インビザラインで矯正治療失敗となってしまわないように、失敗談から学んで行けるることはたくさんあります。ぜひこちらの記事も御覧ください。

私のインビザライン体験談を紹介します

笑み
インビザラインを現在進行形でやり直し中です。

やり直しの原因は、矯正治療が終わった後の「定期検診」を怠ったからと考えられます。

保定装置は、矯正した歯列が矯正前の段階に戻ってしまわないように、歯の位置をする装置です。

インビザラインの矯正が終わったあとも一年ほど、夜寝るときに保定装置を着用する必要がありました。

インビザラインの装着と同様に、着用時間を守ることができないと、歯列はもとの位置に戻ろうとしていってしまいます。

そして何より、定期検診に行くことをサボってしまったのです。

インビザラインの体験談・口コミ

2018年8月現在、当サイトでは、実際にインビザラインでの矯正治療を完了された方に、インビザラインの体験談・口コミを募集しました。(随時追加していきます。)

インビザラインの体験談【受け口の症状】

  • 40代 神奈川県 女性の体験談

歯列矯正でワイヤータイプではないマウスピース型の方式があると聞いて、歯科医院でワイヤー式とインビザラインの両方のメリットとデメリットを説明を受けました。

インビザラインは、ワイヤーとは違って口内を傷つけたり口内炎ができたりするリスクがほとんどないことや、誰にもわからずに歯列矯正ができるというメリットの多さで最終的に治療を受けることを決めました。

定期的に新しいインビザラインに変えて行くのですが、その時1週間ぐらいは違和感があり痛みも少しありますが、全然我慢できる程度でとても楽でした。

約2年かけて矯正が完了しましたが、今は歯並びが本当に綺麗で笑顔がいいねと褒められるようになりました

こんなに手軽に歯列矯正ができるのだったらもっと早くからインビザラインを始めていれば良かったです。

インビザラインの体験談【出っ歯の症状】

  • 20代 福岡県 男性の口コミ
前歯を気にしていたのでできるだけバレずに、歯科矯正したいと考えていました。
インビザラインを最初は知らず、はじめてのカウンセリングのときに内側の矯正などで見えないものがいいと伝えたところ、インビザラインを紹介していただきました。
夜寝るときと休日家にいるときだけ、そして学校から帰るときだけつけていましたが、順調に進み思ったより早く終わりました。
歯並びが整い、今では満足しています。定期検診でも歯の相談や現状を丁寧に聞けるのでとてもいいです
高校生のときに矯正したので、費用は親が負担してくれました。なので費用については詳しくは分かりません。最近では安くインビザラインを始められると聞いたので、これから始められる方は参考にしてください。

【無料相談】インビザラインのおすすめ医院

インビザラインの成功のためには、正しい情報をとりいれてから矯正を始めることが重要です。

最後になりましたが、インビザラインの無料相談ができるクリニックを紹介していきます。

インビザラインをはじめるまえに無料相談を活用して、疑問点や不安点をなくしてから治療を進めていきましょう

インビザラインで後悔しないために

インビザラインの成功のために、治療経験豊富な矯正専門医のもとで、治療をしていくことをお勧めします。

虫歯治療専門の医師、インプラント治療専門の医師、歯列矯正専門の医師など、同じ歯科医であっても専門は異なります。

まずは、歯列矯正専門の医師のもとで治療を始めましょう。その中でも特に、おすすめのクリニックがありますので、紹介します。

「精密審美歯科センター」は、安心の価格設定と、国内トップの矯正治療専門医による治療を受けることができます。

無料相談を実施しているので、国内トップの医師に直接カウンセリングを受けることが可能です。まずは一度、無料相談に行かれてはいかがでしょうか。

無料相談はこちらから

インビザラインを激安で治療!?

近年では、マウスピース矯正の治療を激安で実施できるクリニックも登場しています。
「キレイライン」という矯正では、2万円からの治療が可能です。キレイラインではマウスピースを自社の製造ラインで製造しています。
インビザラインでかかる海外工場への外注費が必要ないため、業界最安値での治療が可能となっているのです。

インビザラインが高くて始められないという方にもおすすめの治療法なので、ぜひ検討されてみてはいかがでしょうか。