インビザラインでアタッチメント着用は目立ってしまう? 

【2018年7月現在】最新!当サイトの歯列矯正人気ランキング
【1位】インビザラインなら 精密審美歯科センター
充実した診断窓口と国内トップランクの医師の診断!
精密審美歯科センターについてもっと知りたい方は こちらの記事をご覧下さい

【2位】インビザラインなら 銀座クリアデンタル
豊富な治療実績と最新の矯正治療設備!
銀座クリアデンタルについてもっと知りたい方はこちらの記事をご覧下さい

【3位】 低価格で矯正するなら キレイライン矯正
低価格短期間での治療が可能!
キレイライン矯正についてもっと知りたい方はこちらの記事をご覧下さい
Pocket

目立たない矯正として人気があるインビザラインは、自分で取り外しができるので気軽にできるイメージがあります。

インビザライン矯正をする前にはきちんとどのような矯正であるかを確認する必要があります。

あなたは、インビザラインでつかう「アタッチメント」とよばれる器具をご存知でしょうか?

インビザラインの矯正治療では、アタッチメントとよばれる器具を装着して、矯正治療の効果を上げていくことができるのです。

今回はまず、インビザライン矯正における、アタッチメントとは、どのようなものであるか、めだってしまうのかをご紹介していきます。

インビザラインに向いている人とは?

インビザラインの治療に向いている人はどういった人なのでしょうか?まず第一に挙げられるのは、このような人です。

  • 目立たない方法で矯正治療をしたい人

ワイヤー矯正では目立ってしまう

従来のワイヤー矯正では、ワイヤーや金属の器具が目立ってしまい、矯正治療をしていることを周りの人から、すぐに気づかれてしまいます。

ワイヤーやブラケットが目立ってしまうために、矯正治療になかなか踏み出せないという方もいらっしゃったのではないでしょうか。

目立たず矯正したい人にオススメ!

インビザライン矯正をしている方は、なるべく目立たない方法で矯正をしたいと考えてインビザラインを選んだ方が多いと思われます。

ブラケットと呼ばれる器具を用いて行う一般的なワイヤー矯正と違いインビザラインは目立ちにくというメリットがあります。

そのため普段の生活と変わりなく生活がおくれるわけなのです。

アタッチメントとは何か?

目立たない方法で矯正を進めていきたい人にオススメなのが、インビザラインでした。

では次に、インビザラインにおける「アタッチメント」について詳しく見ていくことにしましょう。

アタッチメントとはどういった器具なのか?

引用元:銀座クリアデンタル

治療が進むにつれて、インビザライン治療中でもアタッチメントと呼ばれる器具を装着する場合があります。

アタッチメントの役割とは?

アタッチメントとはインビザラインの矯正能力を効果的に高める役割をする器具で、設置することによって歯にかかる力を細かく調整することができます。

従来のワイヤーのように舌や粘膜を傷つけることがないので安心して使用することが可能です。

アタッチメントを着けていたら目立つのでは?

突起のような形状をしているアタッチメントは、装着すると目立つのではないかと心配になる方が多いのではないでしょうか

「インビザラインは目立たないから選んだのに!!」

「アタッチメントで目立ってしまったら意味がない!!!!」

そんな方もいらっしゃるでしょう。

では結論として、インビザラインの治療中にアタッチメントをつけると目立ってしまうのでしょうか?

結論として、アタッチメントは目立ってしまう!!

アタッチメントは、歯に近い透明なものを使用するので、目立たないと思われるでしょう。

しかしながら、アタッチメントをつける部分によって、目立つか目立たないかが大きく変わってきます。

アタッチメントをつける部分によっては、とても目立ってしまうこともありえるのです。

では次に、どの部分にアタッチメントを着けてしまうと目立ってしまうのでしょうか?について見ていくことにしましょう。

前歯にアタッチメントは目立ってしまう!

前歯部分にアタッチメントをつけると目立ってしまいます。

アタッチメントは症状や治療計画によって、装着する位置や個数が異なるので、目立つのが気になる方は主治医に相談するのがいいでしょう。

アタッチメントを目立たなくするには裏側矯正が効果的!

アタッチメントが目立ってしまうのにどうしても抵抗がある方は、裏側矯正を検討してみてもいいのかもしれません。

裏側矯正とは?

引用元:インビザラインで矯正日記

裏側矯正は、通常表側に装着する矯正装置を裏側に装着することによって周りの人に気付かれることなく矯正をする方法です。

裏側矯正は目立たないというメリット以外にも虫歯になりにくいというメリットがあります。

表側矯正では歯の表面に矯正装置を付けるのでうまく歯磨きできずに虫歯になることが多いです。

裏側矯正は虫歯になりにくい

一方裏側矯正は歯の裏側に矯正装置を付けるので表面を磨きやすく虫歯になりにくいという特徴があります。

「それじゃあ矯正器具を付けた歯の裏側が虫歯になりやすくなるのでは」と思う方が多いのではないでしょうか。

実は歯の裏側は歯の表面よりエナメル質が3倍も固くさらに歯の裏側は常に唾液が循環しているので虫歯にはなりにくいのです。

他にも裏側矯正は装置が固定源となる奥歯を動きにくくする働きがあるので、前歯が引っ込みやすいという特徴があります。

比較的前歯が出ている方で目立たない矯正をしたいと思っている方に裏側矯正は向いているのではないでしょうか。

インビザラインで目立たない矯正をしたいと考えている場合、アタッチメントなしでインビザラインができないかを考えてしまうのではないでしょうか。

アタッチメントはインビザラインを成功させるのに重要な働きをしているので、主治医の指示に従ってきちんと装着することが大切です。

アタッチメントを着ける目的とは?

アタッチメントを着ける目的は2つあります。

  1. マウスピースが歯にしっかり密着することを助けること
  2. マウスピースの力が歯にしっかり伝わるようにすること

アタッチメントをつける目的①:マウスピースを歯に密着させる

1つ目の目的は、マウスピースが歯にしっかり密着することを助けることです。

アタッチメントをマウスピースにはめ込むことによって、マウスピースが浮き上がりにくくなる働きがあります。

アタッチメントをつける目的②:矯正する力を強くする

2つ目の目的は、マウスピースの力が歯にしっかり伝わるようにすることです。アタッチメントを掴むことによって歯を動かす力を強めることができます。

このようにアタッチメントはインビザライン矯正にとって重要な働きをしています。

インビザラインをしようと決心したのであれば、より効果的に矯正ができるアタッチメントをしっかり使用するようにしましょう。

ただし、アタッチメントといってもすべて同じ形であるわけではありません。アタッチメントには三角形や長方形などさまざまな形があります。

アタッチメントを取り付ける位置も目立たない裏側である場合もありますが、位置や形はコンピュータが構造計算を行ってすべて指示します。

インビザラインをはじめる前に、どのような形や、どの部分にアタッチメントをつけたいのか、位置などの相談も、無料カウンセリングのときや、治療の説明を受けるときに、なされると、治療開始後も、問題なく、矯正治療を進めていくことができます。

インビザラインのアタッチメントの着用期間とは?

アタッチメントはいつまで装着するかも気になる方が多いのではないでしょうか。

アタッチメントは基本的に矯正期間中はずっと同じ個所に装着し、治療が終了したらすべて撤去します。

先に述べましたように、アタッチメントはより多く装着すれば矯正の効果が高くなりますが、前歯に装着すると目立ってしまいます。

結婚式など重要なイベントがある場合は、それらのイベントが終了してから装着をするなど工夫するのもいいでしょう。

またアタッチメントは一度全部外して再度装着することも可能です。アタッチメントについて悩みなどがある場合は、遠慮なく主治医に相談してみるのがいいでしょう。

まとめ

インビザラインでは、アタッチメントをつけることで、矯正の効果を高められます。

インビザラインは、日本に導入されてから、まだ10年ほどと歴史の浅い矯正方法です。そのため、多くのクリニックでは、従来の矯正方法である、ワイヤー矯正をすすめられることでしょう。

治療実績のすくないクリニックで治療をはじめてしまうと、うまく矯正治療が進まないばかりか、費用も高くなってしまいます。

そこで最後に、目立たない矯正をはじめるために、治療実績が豊富で、国内トップランクの治療経験を持つ医師が多数在籍している精密審美歯科センターについてご紹介しています。

実績の多い信頼のおける医師のもとで、歯列矯正を進めていくことで、治療がうまくすすみます。

当サイト人気の精密審美歯科センターをご紹介!!

治療に最新の技術を導入しているため、ムダのない治療ができるため、矯正の費用も安くすませることができます。

治療実績の多い医師のもとで、治療をすすめていけるので、安心して治療に専念していけるのです。

精密審美歯科では、治療実績豊富な医師によるカウンセリングを実施しており、歯列矯正についての疑問点や、自分の症状にどの治療方法が適しているのかも診断していただけます。

アタッチメントを前歯につけてしまうと、目立ってしまう恐れがあります。精密審美歯科では、いままでの治療経験から、患者にふさわしい治療方法を選べます。

アタッチメントは、インビザラインを始める人全員がつけるわけではありません。

多くの人は、アタッチメントを着けなくても、効果的に矯正をすすめることもできるので、無料カウンセリングの際に、治療実績豊富な医師に相談されると良いでしょう。

国内トップ医師の診断!精密審美歯科センターはこちらから

インビザラインやアタッチメントの口コミ・体験談

最後になりましたが、当サイトでは、インビザラインでのアタッチメントの着用経験のある方に体験談を伺いました。

インビザライン矯正をはじめる前にぜひ一度、アタッチメントを着用したことのある方の体験談をご覧になって、アタッチメントをつけるかどうか、または医師に相談するかどうかの参考にしたいただきたいと思っています。(*今後随時追加予定です。)

20代 福井県在住 女性のアタッチメント体験談

  • アタッチメントの着用について:着用
  • アタッチメント着用で困ったこと:歯にごみがついてるようにみえないか心配だった

はじめは、マウスピースだけで矯正がうまくいくのか不安でしたが、結果的に歯並びは綺麗になりました。いくつか不満な点がありましたので記載します。マウスピースの着用は意外とめんどくさかったです。食事以外の時間はつけてないといけないので、食事の後の歯磨きはかかせませんし、間食や色付きの飲み物が飲むことができなかったのは少しストレスでした。アタッチメントも、前歯につけた時期もあったのでそのときは歯にごみがついているようにみえないか心配になりました。