元CA・春日啓花さんに聞いた歯列矯正インタビュー




2018年最新 ▼当サイトで人気の歯列矯正

【1位】 【精密審美歯科センター】
安心の価格設定!国内トップの医師に相談
精密審美歯科について知りたい方は こちらをご覧ください

【2位】【大塚駅前歯科】
手術なし!非抜歯率99.8%で安心!
大塚駅前歯科について知りたい方はこちらをご覧ください

【3位】 【キレイライン矯正】
業界最安値!短期間での治療が可能
キレイライン矯正について知りたい方はこちらをご覧ください

歯列矯正経験者が『患者』目線で厳選しています
Pocket

今回は、元CAの経歴をお持ちの春日啓花さんに、自身の歯列矯正についてのインタビューを伺いました。

CAのお仕事をされる中で気づかれた歯並びの大切さや、自身の体験をもとにしたアドバイスなど、興味深いお話が盛りだくさんです。

今後就職活動を控えている方や、人と接する機会が多い職業におつきの方に、ぜひこの記事をご覧になって頂きたいと考えています。

プロフィール
春日啓花さん。元国際線CA。TOEIC講師、コラム執筆、インスタグラムで動画投稿など幅広く活躍。ブログでは、CA受験やCA時代の回顧録やTOEICスコアアップのコツ、元CA流恋ワザ付き「恋する英語フレーズ」を公開中!ブログはこちらから Instagramはこちらからどうぞ!

歯列矯正はいつから始めましたか?

笑み
まず初めに、歯列矯正をいつ頃から始めたのかを教えてください!
春日さん
私が歯列矯正を始めたのは、中学生の頃でした。自分でやりたいというよりは、親の方針で歯並びをキレイにしようと始めました。

回転していた歯を戻そうと矯正スタート

笑み
具体的にどのようにして治療を始めましたか?
春日さん
上下の歯全体を矯正していました。私の場合、元々そこまで歯並びは悪くはありませんでした。ですが、逆向きに回転して生えていた歯があって、その影響で少しずつ全体の歯並びがズレていました。そのズレを戻そうと矯正を始めました。

ワイヤーとブラケットを使った矯正を進める

笑み
歯列矯正には様々な種類の方法があると思います。どのような種類で矯正を始めましたか?
春日さん
ワイヤーとブラケットによる矯正をしていました。それらに加えて、寝るときにだけ、「ヘットギア」のようなものを着けて矯正をしていましたね。

抜歯の経験とその後の歯並びについて

笑み
矯正に始めるに当たって抜歯はされましたか?
春日さん
私は過剰歯だったので、その分の歯を抜歯しました。それ以外の歯に関しては抜歯の経験はありません。親知らずに関しては、矯正中ではなく大人になってから抜きました。

歯並びの変化を実感したのはいつ頃?

笑み
歯並びの変化を実感したのはいつ頃ですか?
春日さん
矯正をはじめてから1年くらいで納得いく歯並びにまで矯正できました。当時、思春期だったので「早くワイヤーを取りたい」という一心でしたね。結果として、中1から高3まで、6年間ブラケットとワイヤー装置を着けていました。

現在の歯並びについて

笑み
矯正治療を終えた後、現在の歯並びの状況を教えてください!
春日さん
下の歯(真ん中から6本)の裏側には、今もワイヤーを着けています。これは歯並びが後戻りしないように予防する意味合いがあるようです。

矯正中の悩みとは?費用はいくら掛かるのか?

歯列矯正中の悩みはありましたか?

笑み
歯列矯正には悩みがつきものだと思います。矯正中に何か悩みはありましたか
春日さん
矯正中は、月に1回程度ワイヤーの調整をするためクリニックに通っていました。ワイヤー調整後数日は、歯が痛くて辛かったことを覚えています。あとは、日常的にワイヤーが当たるところがあるので、口内炎になってしまったり、歯磨きがしづらかったりとかですね。中学から矯正治療を始めたので、ちょうど思春期真っ盛り。見た目がとても気になりました。

治療にかかった費用とは?

笑み
矯正は費用が高額だというイメージがあると思います、実際に治療にかかった費用について教えてください。
春日さん
費用は装置にかかった費用は、約80万円程度です。それから、ヘットギアや毎回の調整料金であったり、後戻り防止の装置等を含めて120万円程度になったかと思います。

キレイな歯並びがCAの経験で役に立った

笑み
歯列矯正をして良かったな感じたことはありますか?
春日さん
CAという仕事は、就職の面接の際や実際に入社して働き出してからも、特に歯を見せて笑顔でいるということが多い職業です。なので、歯並びを気にしないで思い切り笑顔になれるというのは、歯列矯正をして一番良かったポイントかなと思います。歯並びが気になって、面接の時にもうまく笑えないという人が多いのでこれから就職活動等を控えている学生さんには歯列矯正はおすすめですね。

CAさんは歯列矯正はできない!?

春日さん
歯の表側矯正では、どうしても見た目が気になってしまいますよねCAは笑顔を見せることが多いので、仕事中に矯正治療は中々難しいと思います。就職面接の際や実際に入社してからも、勤務している限りは矯正は基本的に向いていません。なので、受験するまえに歯並びを治しておく方が多いという印象です。その点は、子供のころに矯正を薦めてくれた両親に感謝しています。あと最近では、裏側矯正やマウスピース矯正をしている方も多くいます。まわりから見えないように矯正ができるので、これらの矯正なら、勤務中でも矯正は可能だと思います。

これから矯正を始める方に向けて!

笑み
最後にこれから矯正を始める方にアドバイスをお願いします。
春日さん
私が矯正をしていた時と違って、今はすごくたくさんの矯正方法があると思います。表側矯正であっても目立たないものや、カラフルで個性的なものなど、いろんな選択ができますよね。さらに最近は、周りの歯列矯正に対する印象もオープンになっているのかと思います。なので、もし迷っているのであれば、カウンセリングに行かれて費用面などを確認や相談されるのをお勧めします。世界的に見たら、歯並びがキレイということははとても重要だと思います。これからグローバルな社会になるにあたり、歯がキレイなことで、周りからの印象も良くなると思うので、積極的にした方がいい治療だと思います